ドラッグストアや薬局などの市販で購入できるバストアップサプリ

14

薬局やドラッグストアで販売している商品はどんなもの?

薬局やドラッグストアなど店頭で販売されているバストアップサプリの種類は非常に少なくなっています。店頭購入の需要が少ないことも原因の一つですが、店頭販売の場合は流通コストがかさむため、少しでも安く抑えるために店頭で販売するより安く済むインターネット販売が中心になっていることも理由に挙げられます。ですが、直接手に取って商品を見ることができ、お店には販売員もいるため、購入前に商品について詳しく聞くこともできます。また、みなさんがよくご存じのメーカーの商品を取り扱っている場合も多く、知らないメーカーのものを購入することに抵抗がある人には、薬局やドラッグストアで一度試してみるのもよいのでしょう。

薬局やドラッグストアで購入できる商品はいくら位?

いろいろな種類のサプリメントが販売されていますが、決して値段は安いという訳ではありません。安い値段の場合は数日分など少量だったり、実際の含有量が少なかったりといった可能性があり、それだけでは効果を期待するには不十分なケースが多々あります。サプリメントなどの効果は目に見えにくいものですので、実感するまでにはある程度の期間を試してみる必要があり、継続しなければなりません。そのためには商品の単価が高ければ費用もかさんでしまいますので、少しでも安価で効果が期待できるものを見つける必要があります。個人差や体質もありますので、個々に効果の出るサプリメントは違うかもしれませんが、薬局やドラッグストアなど直接手に取って購入できる商品の名前と価格の一例を挙げてみます。

・ザクロ&プエラリア 30日分(AFC)\980(税別)
・濃縮 プエラリアミリフィカ(DHC) \3,800(税別) 
・BBB プエラリア粒(ORIHIRO) \1,886(税別)

知名度の高いメーカーから発売されており、値段もそこまで高くはありませんので、バストアップサプリを購入した経験がなく通販は不安という人は、こちらから一度試してみることもよいかと思います。

バストアップサプリの成分の含有量とは

DHCは1袋に30日分が入っており、1日3粒が目安となっています。3粒450mgの内、ミリフィカが30mg、ブラックコホッシュが12mg含有し、女性としての美しさを保ちたいといった人におすすめされています。
ORIHIROのBBBは75gで300粒入っていますが、10粒2.5g中でプエラリアミリフィカ150mg、ワイルドヤムエキス150mgを含有し、その他にマカや大豆イソフラボン、ローヤルゼリーなど美容効果が期待できる成分が含まれています。
AFCのザクロ&プエラリアは30日分で120粒入っており、1日4~8粒を目安としています。4粒辺りの含有量はプエラリア600mgで、ワイルドヤムや大豆イソフラボンも含まれており、健康補助食品や美容のためにおすすめされています。
どの商品もプエラリアやワイルドヤムなどバストアップを目的として前面に押し出して販売せず、美容や健康維持目的として販売されているのが特徴となっています。

no comments

Comments are closed.